2010-04-02

英語で本が読みたい

twitterで参加している#shinobydiet。音頭をとっている内藤忍さんがこの方法を応用した#shinobyengを始められている。こちらは英語「で」学習するを目的に、10年後にも役立つビジネス書をみんなで読もうというもの。

英語は大学までずっとやり続けたがご多分にもれず、物になっていない。だけど、英語ができるということに対する漠然とした憧れと、訳書を読む面倒さからやはり英語は読めるようになりたいと思っている。英語で掛かれたものは英語で読まないと、日本語訳は日本語としての体裁を整えるのに苦労していて読むのも大変です。

この#shinobyeng。今参加するかしないかかなり悩んでいる。参加者で章を割り当てて読んでいく形のようだが、何せ英語力がかなり低く、みんなのペースについていけるか、そして何より、そのペースについていくだけの時間を確保できるかが最大の問題点。読みたいと思っている「ロングテール」や「ブラックスワン」が原書で読めたらいいのになと、未だ結論はでず。
コメントを投稿

zenback