2013-08-03

NOKIA C2-01をFOMAカードで使ってみる。

前回うまくいかなかったので
ドコモのFOMAカードをsimフリー携帯で使うことはこちらの記事でもご紹介しました。その時は残念ながらsmsが使えなかったことから断念してしまったので、それを個体差だと考え、今度は同じくNOKIAのC2-01を買ってみました(試してませんが、おそらく個体差ではないと思います)。

nokiac201_01
サイズは2730cとほぼ同じ
前回購入した2730cと大きさはほぼ変わりません。ドコモのフィーチャーフォンに比べ、折りたたみやスライドがない分もちろんコンパクトです。
キーボードは2730cと違ってボタン1つ1つが独立しているため、ボタンを移動した感じはc2-01の方が上ですね。



smsを使うには

既にNOKIAの携帯を使用されている方のブログにも上がっていますが、設定を変更する必要があります。設定は以下のように変更します。

[MENU]→[Messaging]→[Message setting]→[Text messages]から
Delivery reports:No
Message centres:そのまま
Msg. centre in use:SIM msg centre1(そのまま)
Message validity:24 hours(3daysでもできると思いますが、1 week以降はできません。これはドコモの都合です)。
Messages sent via:Text(そのまま)
Use packet data:No(そのまま)
Character support:Full(そのまま)
Rep. via same centre:No(そのまま)

前回smsが利用できなかった理由は...

上記のpacket設定はNoなのですが、別のところでパケットを使うように設定する必要がありました。

[MENU]→[Setting]→[Connectivity]→[Packet data]で
Packet data conn.:Always online

これを設定すると3Gのデータ通信が利用できるようになり、画面にその表示がでます(Gと表示)。
nokiac201_02
試していませんが、おそらくこれを設定してやれば、2730cでも使えるようになるでしょう。
あと、どこかのサイトで、moperaには入っていないといけないと出ていたので、一応moperaには加入しました。
これで晴れてsmsも使えます。これでスーツのポケットもすっきりです。



日本語はあえていいかな?

日本語化するソフトもあるようなのですが、smsからメールアドレスを誘導すればそれで済むので、日本語化はしなくてもいいかな。なので、もちろん電話帳はアルファベット表記です。ちなみに中国仕様らしく、simカードに入っている電話帳の日本語は中国語っぽいフォントで表示されます。
コメントを投稿

zenback