2008-01-23

『日暮れてこそ』  江上剛



江上剛の本、ということで読むと、この本は変化球だ。

ミッドライフクライシス、中年の危機。


うーん、実感がわかない。
コメントを投稿

zenback