2012-10-09

教習終了、卒検合格

約1ヶ月半で二輪車の教習は終わった。8月の終わりから始まってもっと時間がかかるかなと考えていたが、自動車学校が日曜日の教習を行っていたり、シミュレータのセット教習を予定外に組んでいただいたりであっという間に終わってしまった感覚である。

普通自動二輪が終わったわけなので、このまま大型に入るか?とも思うが、まずは2輪車自体になれなくてはいけない。大型はその後に考えることにしよう。幸いに卒業した自動車学校は3ヶ月以内に大型入校すれば30,000円割引という制度もあるので、冬のボーナスがうまく出たら、自分へのクリスマスプレゼントで入校してもいいかなと考えている(といってしまうと、普通自動二輪に入校した動機は何だと問われてしまいそうであるが・・・)。

自動車学校に改めて入って自動二輪の免許が取得できたことは、もちろんそれが目的であったわけだが、それ以外にも勉強になった点が多かった。二輪車から車がどう見えているか、また4輪車から二輪車はどう見えているかがよくわかった。三日坊主ではいけないが、改めて安全運転、特にスピード、安全確認は重要なんだということが身にしみて理解できた。仮に二輪車にすぐ飽きてしまって乗らなくなってしまったとしても、それが理解できただけで今回の自動車学校通いは十分得るものがあったと思う。
コメントを投稿

zenback