2007-08-18

『マグマ 国際エネルギー戦争』  真山仁




買収ファンドが破綻した地熱発電会社を買収し、電力ビジネスに参入していくストーリー。

若い女性の事業最先端当社と、高齢な男性の技術者の葛藤(元原発技術者)。

原発事故が相次いだこの時期だけに、エネルギー開発に興味を持たせる一冊。


商売柄か、事業再生ものの小説にはやはりはまる。
コメントを投稿

zenback