2008-10-30

『文系のための使える理系思考術』 和田秀樹



理系的思考に少し勘違いしていた部分発見。

理系思考とは「試して確認してみよう」ということ。

フォトリーディングの講座で寺下先生がしきりに言っていた「とにかくやってみよう」と同じだ。


理系的に考えようとすると、細分化して考えてしまい勝ち。

ミクロで考えるのではなく、もっとマクロで考えなければいけない。

理系的という言葉からはスペシャリストのイメージがわくが、そうではなくマクロに、ゼネラリストに試しながら考えていくことに心がけていきたい。
コメントを投稿

zenback